空調設備2.png

業務用空調設備
について

業務用空調設備は、オフィスビル、ホテル、病院、学校、商業施設などで働く人や居住する人が快適で健康に過ごせるようにするために設置し、特定建築物に該当する場合、厚生労働省のビル衛生管理法の建築物環境衛生管理基準で定められた空気環境基準を満たすように、空気調和設備の維持管理に努めなくてはなりません。

業務用空調設備 新調のメリット

57fcad4798b311bf28174d74799dd043_m.jpg

冷房運転停止リスクの軽減

真夏、屋上のコンクリート表面温度は直射日光で、50~60℃の高温になる ことがあり、室外機が、高温の空気を吸い込み続けると、異常停止に至るおそれがあります。
最新モデルでは極夏で50度、極冬でも-25度の冷暖房運転が可能です。

8544da483fa6ab971a49af850b607094_m.jpg

​節電&省エネで快適

高い省エネ性で温暖化防止にも貢献して時代をリードする店舗オフィス用エアコンに最適です。約15年前のモデルと比較した場合約50%以上もの省エネを実現できる結果も出ています。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_m.jpg

空気の正常化

空気の入口(吸気口)に高性能なフィルターを設置しています。
副産物的なメリットとして、花粉やホコリ、PM2.5などをカットし、空気が綺麗になります。

快適、安全、省エネ、高品質。
お客様に合った最適な空気環境を実現。

高層化、地下利用など限りなく建築空間を広げ、ますます高機能化する建造物。
空調施設は、私たちの暮らしやオフィスが快適で健康に過ごせる居住用、及び製品の品質管理や生産性の向上など高度な空気調和が必要とされる産業用に大別されます。
建物のインフラを支える冷暖房をはじめ、加湿・除湿、除塵、脱臭、有害物質の除去、
バイオクリーンルームなど、空間を満たす「空気」に対しても、さまざまな場面に応じた最適化が求められています。

kutyo.png